読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラゲ化計画

すこし疲れたから休もう。

意見交換会の意見交換会をしたら意見が交換できた!

スポンサーリンク

f:id:yanoyu22:20170519212548j:image

意見が交換できました。

意見交換会が今話題に!

 最近とっても話題になっているニュースがあります。

ぼくも昨日ZIPで見て知ったのですが、皇族の方が婚約されたそうです。

お相手は王子様のような方とのこと。

やはり品のある方には品のある方が惹きつけられるのだなぁと感心しました。

そのニュースの中でも特にクローズアップされていたのが、お二人の出会いの場でもある「意見交換会」。

なんでも留学に行きたい人が、すでに留学に行った人からお話を聞くというものだそうで、留学先が同じだったりすると、留学後も仲良くなれる場合があるそうです。

…すごくうらやましい。

王子様・お姫様との出会いも期待できる意見交換会、とっても興味があります。

ぼくはICUの学生でもないし、海外に留学する予定もないけど、意見交換会には参加したい!

でもどうやったらいけるのかはわかりません。

そこでぼくは合コン王の友達にお願いして、意見交換会の意見交換会を開いてもらうことにしました。

参加メンバー

Aさん(女性)・・・無理なお願いにも関わらず幹事を引き受けてくれた良い人。テキーラとか飲める。

Bくん(男性)・・・映画に詳しい。 よく知らないアクション映画を語りがち。

C先輩(男性)・・・なにかと忙しいらしい。背が高い。

D子(女性)・・・一人暮らしがしたいらしい。親が厳しい。

ヤノユウ・・・靴下がたまに揃っていない時がある。恥ずかしい。

とりあえず紹介してみましたが、基本的にみんなよく知らない人たちです。

なんならAさんもよく知らないです。

集まる前からなんとなく嫌な予感がしていました。

意見を交換した

会は序盤、ぼくの懸念とは裏腹に、思いの外スムーズに進行しました。

自己紹介では先ほどの情報も聞き出せたし、和気あいあいとした雰囲気にも見えたのです。

このまま王様ゲームでも始まるかのような勢いでした。

しかし話題は自ずと「意見交換会」についてへとシフトしていきます。

C先輩が長々と真面目に意見交換会のあるべき姿について語り始めました。

そしてそこからはタガが外れたかのように意見交換会の意見交換が白熱。

みんな思いの外、「意見交換会」に対して意見があったようでして、Bくんに至っては熱くなりすぎて頼んだチャンジャをこぼすアクシデントもありました。

そんな中、ぼくは一人我に帰り、頼んだトマトジュースをマドラーでくるくるとかき混ぜながら思ったのです。

ぼくはなんで見ず知らずの人と意見交換会の意見を交換しているんだろう…

なんで、「留学生の不安を解消する有意義な場を提供する仕組みづくりが大切」という話で盛り上がっているんだろう…

何も間違えてないのに、決定的に何かを間違えたような気がする。

家に帰ったら、一人暮らしの部屋がいつもよりも寂しく見えました。