クラゲ化計画

すこし疲れたから休もう。

簡単!お手軽!まずい!カレーそばの作り方

スポンサーリンク

f:id:yanoyu22:20170512204404j:image

皆様待望のカレーそばの作り方を紹介します。

カレーそばを作ろう!

「しまった!家にカレー粉とお蕎麦しかない!」ってこと、よくありますよね。

そんな時に簡単に作れるのがカレーそば。

こんな絶望的な状況でも、食事をすることができるんです。

人間誰しも何かを食べなくては生きていけません。

カレーそばはまさに強く生き抜くための叡智の結晶、生命の源であります。

輝かしい明日を迎えるためにも、食べようじゃありませんか。

カレーそば1本1本が未来へと続く架け橋となるのです。

カレーそばの材料

・市販のカレールー 1かけら

・そば(冷凍)1食分

・水 400ml

ぼくが作った時、カレールーはジャワカレーの辛口を使いました。

なぜかと申しますと、普通のカレーライスを作る時はジャワカレーの辛口と中辛を半分ずつ入れる派だからです。

市販のカレールーの中では一番美味しい組み合わせだと思います。

ただそんな余裕があるならカレーそばではなく、カレーライスを作りたいものです。

ちなみにカレールー1かけらの分量を詳細にお伝えすると、ジャワカレーのカレールーは普通に割ると8等分されるので、その1/8を使いました。

カレーそばの作り方

すごく簡単なので、YouTubeとか見ながら作るといいと思います。

①そばを茹でる

後でカレースープに入れて煮込むので、茹ですぎないように気をつけましょう。

②そば一度お皿か何かに置き、お湯を捨てて、再度お湯を沸かす

冷凍のそばなので蕎麦湯とかを気にする必要はありません。捨てましょう。

③沸騰したお湯にカレールーを入れて溶かす

溶けるまでぐるぐるしましょう。

うすーいカレー(カレースープ)ができたらOKです。

④そばを入れて気がすむまで煮詰める

いくらやっても味が染み込むとかはあんまりないので程々にしましょう。

⑤完成

f:id:yanoyu22:20170512211012j:image

こんな感じになったら完成です。

どうでしょうか?この見た目。

まさにカレーそば!といった感じですね。

ぼくにはそれ以上の感想は出てきませんでした。

カレーそばの味

気になる味ですが普通にまずいです。

薄めたカレーと茹で過ぎたおそばが織り成すハーモニーは、味のサハラ砂漠といった所でしょうか。

いくら彷徨えど、旨味にたどり着けません。

それでもそばを啜っていると、次第に心が無になっていくのがわかります。

木や草や水や大地と一体となり、ちっぽけだった自分自身が世界そのものになっていることに気づくのです。

そしてそばを食べ終えて箸を置き、こう思います。

もう二度と食べたくない。