クラゲ化計画

すこし疲れたから休もう。

旅行の準備の準備

スポンサーリンク

f:id:yanoyu22:20160530012229j:plain

旅行の準備の準備をしよう

遠足は準備をしている間が一番楽しいなんて言いますが、

その理論をうまく活用すればもっと楽しむことが可能です。

旅行の準備が楽しいなら旅行の準備の準備は楽しいに決まってます。

楽しすぎて恐いくらいです。ちょっとひきますね。

上級者になってくると旅行の準備の準備の・・・(途中省略)準備をして、

それはもうはたから見るとかなり気持ち悪いくらい楽しんでしまうわけですが、

そこまでする必要はないと思います。

ニヤニヤしている大人って、普通に捕まると思います。

準備の準備ぐらいにとどめましょう!

 心の準備をしよう

準備の準備って具体的に何をすればいいの?と思う人も多いでしょう。

そんな方は心の準備から始めるのがおすすめです。

なぜおすすめかと言いますと、お金がかからないからです。

旅行費の支払いが経済的に重くのしかかっている方は、むしろこれしかないですね。

準備の準備というとどうしても甘く見られがちですが、基本的にはお金がかかります。

準備が大切なことなので準備の準備はその二乗大切なのです。

決して舐めてかからないでください。

痛い目にあいますよ!

下見をしよう

これは基本中の基本ですが、個人の旅行では意外と行われていませんね。

なぜなら旅行先での新鮮な気持ちが失われてしまうからだと思います。

ただ中には毎回下見をしているよ!というクレイジーな方もいらっしゃると思います。

下見はするのが当然。旅行の準備に含まれる!

そんな方は下見の下見をしましょう。

下見の下見をしている方となると実践している人数は大きく減ります。

そこまで行くと逆に旅行なのかわからなくなるからですかね?

むしろ旅行という概念を壊していくぐらいのアグレッシブさが、

準備の準備には求められるのです。

旅行先のお土産を持参しよう

最近はとても便利な時代になりました。

白い恋人うなぎパイも北海道や静岡に行かずともネットで買えます。

もはや現地に行って買う必要はないのです。

ミニマリストの一部の方は旅行中通販でお土産を購入します。

旅行中の荷物を増やしたくないからです。

またお土産は大抵値崩れしないので、お土産やさんで買ってもネットで買っても同じ値段です。

送料はかかりますが、お土産やさんから郵送したと思えば結局一緒ですね。

どうせバレませんし、バレたからといって文句を言う人の方がおかしいですから、

この方法はとても有効です。

そしてこの方法を応用することで、旅行先にその地の名産品を持参することが可能となります。

持っていく意味があるのかはぼくにはわかりません。

ただ、意味がないと言い切ることもできないのです。

現代アートをはじめ、優れた芸術作品は理解しがたいものが多いです。

かといってそれに全く価値がないかというNOですよね。

きっと意味があるのです。

準備の準備は奥が深いのです。

とりあえずぼくは明日の旅行の準備を早くしないとです。