クラゲ化計画

すこし疲れたから休もう。

てるてる坊主って本当に効果があるのか検証したよ!!【驚きの結果に…!!】

f:id:yanoyu22:20170816231554j:image

てるてる坊主の効果をレビューします。

「雨男」・「雨女」について

「雨男」や「雨女」って言葉ありますよね。

当然のことですが、雨が降るのは特定の人のせいではありません。

なのに言われた方は、なんだか責められたような気分になります。

だからぼくは「雨◯」って言い方はあまり好きではありません。

ただ・・・・どれだけ反論しても覆せない事実が一つだけあります。

実はぼく「雨クラゲ」なんです。

どういうことなのか、経歴を振り返りつつ説明しましょう。

「雨クラゲ」ヤノユウの輝かしい経歴

小学校の林間学校の天気:雨(キャンプファイヤー中止でキャンドルファイヤーを体験)

www.yanoyu.com

・小学校の修学旅行の天気:雨(日光、東照宮で雨宿り)

・中学校の修学旅行の天気:雨(京都、清水寺で雨宿り)

・高校の修学旅行の天気:雨(沖縄で雨の中海釣り)

・大学の卒業旅行の天気:雨(台湾、九份を雨の中散策)

基本的に外出系のイベントはほぼすべて雨。

最近の旅行も振り返って見ましょう。

・大分地獄でさくぱん反省の旅:雨(地獄温泉も全部雨の中巡りました)

www.yanoyu.com

・博多グルメツアー:雨(もつ鍋美味しかった)

・熊本馬刺しの旅:雨(馬刺しを食べたら雨が降り始めました)

www.yanoyu.com

・北海道登別クマ対策の旅:雨(クマさんに傘さしてあげたかった)

・長崎でキリンさんを励ます旅:雨(キリンさんが雨宿りしてた)

www.yanoyu.com

もはやいちいち記事に書いていないけど、天気はすべて雨です。

ちょうど梅雨時だからじゃない?と思うかもしれませんが、基本これが1年中続きます。

逆に旅行で雨が降らないことってありえるのでしょうか?

 てるてる坊主を買った

さすがに晴れて欲しいので買いました。

てるてる坊主なんてティッシュで作ればいいのに!と遺憾の意を表明されている皆様、落ち着いてください。

ぼくが今まで何個のてるてる坊主を作ったと思っているんですか。

おそらく全て捨てずに取ってあったら、今頃てるてる坊主の千羽鶴が完成しています。

残念ながら、紙で作ったてるてる坊主に効果はないのです。

そこで先日大分の「血の池地獄」で偶然見つけた「てるてるカボスちゃん」を購入しました。

f:id:yanoyu22:20170817000847j:image

カボスを模したてるてる坊主です。

すごくかわいい。

購入した日も例に漏れず雨が降っていたので、決して縁起が良いとは言えませんが、ぼくはカボスちゃんに賭けてみようと思います。

カボスちゃんは窓につけるのが難しかったので、エアコンのコードに洗濯バサミで装着しました。

f:id:yanoyu22:20170816231724j:image

横で不敵な笑みを浮かべているのはおしゅしです。

この前ハンドスピナーで回転寿司をした時、本物のお寿司が手に入らなかったときの保険として購入していました。

www.yanoyu.com

本物のお寿司はスーパーで普通に売っていたため、おしゅしの出番はありませんでしたが、あの日からエアコンの近くに祀られています。

ぼくはこのおしゅしに「いつでもお寿司が食べられますように」と強い願いを込めているのです。

話は逸れましたが、準備は整いました。

8月11日〜13日に「富山県宇奈月温泉涼しい所に逃げる旅」を計画していますので、その時に効果の程を確かめたいと思います。

検証結果

f:id:yanoyu22:20170817001403j:image

雨でした。

写真は少しわかりづらいかもしれませんが、トロッコもびしょ濡れです。

残念ながらカボスちゃんの力を持ってしても、「雨クラゲ」の力には勝てなかったようです。

カボスちゃんは普通に可愛いので、観賞用として使用する事をおすすめします。

どなたか強力で実用的なてるてる坊主をお持ちの方は、ご連絡頂けると幸いです。

ちなみにおしゅしの効果は絶大でした。

f:id:yanoyu22:20170817000923j:image

 やはり北陸のお寿司は最高ですね。

特にのどぐろが美味しかったです。 

スプラトゥーン2でイカが人気だからその秘密をほたるいかミュージアムで調べてきた

f:id:yanoyu22:20170815164619j:image

イカの人気がすごい

最近のイカ人気はすごいですよね。

数ヶ月前まではそこまででもなかったのに、急に世間はイカだらけ。

今大人気のゲーム「スプラトゥーン2」の影響であることに間違いありません。

同じ海の生き物として、少々嫉妬してしまいます。

ただクラゲ化計画の目的はあくまで人類のクラゲ化。

イカは基本的に対象外です。

何でもかんでもクラゲにすれば良いわけではないのです。

かといってこの人気の裏には学ぶべきことが多そうなのも事実。

そう思ってイカの秘密に迫ってみることにしました。

ほたるいかミュージアムに行ってきた

富山県滑川市にある「ほたるいかミュージアム」に行ってきました。

hotaruikamuseum.com

ここはホタルイカの魅力を余すことなく紹介している博物館です。

人気の秘密もここで探せば見つかるはず。

f:id:yanoyu22:20170815164727j:plain

右下のキャラクターが少し気になりますが、中へと進みます。

f:id:yanoyu22:20170815164956j:image

ぼくが行った時はホタルイカのいない期間でした。

生きたホタルイカがいないのに入る価値があるのかは謎でしたが、わざわざ名古屋から来てるいので、ここで引き返すわけにもいきません。

若干割引になっている心遣いに感謝しつつ、600円払って入館しました。

ここからは「ほたるいかミュージアム」の魅力を紹介していきましょう。

ほたるいかミュージアムの魅力①基本的にホタルイカは食べる前提で紹介している

入って一番最初の展示からホタルイカ料理の紹介でした。

もちろん船とかホタルイカの生態だとかの説明もありますが、目に入ってくるのは料理の写真ばかり。

蛍烏賊天丼。

f:id:yanoyu22:20170815165032j:image

蛍烏賊の刺身、蛍烏賊の酢の物、蛍烏賊沖漬け、蛍烏賊一夜干し。 

f:id:yanoyu22:20170815165100j:image

他にも色々な料理が紹介されていました。

これらは隣接しているレストランで実際に食べることができます。

イカの魅力って美味しいことなのかもしれない。

ほたるいかミュージアムの魅力②ほたるいか漁の疑似体験ができる

ほたるいかミュージアムではホタルイカ漁の疑似体験ができるのです。

これはホタルイカファンにはたまりません。

当然生きたホタルイカでは難しいので、青色のLEDを使用します。

f:id:yanoyu22:20170815165149j:image

この電球がホタルイカということです。

遠くから見ればそう見えないこともないです。たぶん。

ぼくは目がとても悪いので完全にホタルイカと見間違えました。

目が良すぎる人はしっかり見すぎないのがコツです。

このホタルイカ達を引き上げている感じを出すことで、ホタルイカ漁の疑似体験が可能となります。

(あくまで雰囲気を味わうものなので網をひっぱるのはやめましょう)

ミュージアム内ではホタルイカ漁の映像を鑑賞できるスペースがあるので、しっかり学習してから臨むといいと思います。

ちなみに漁師さんになりきるためのカッパも用意されています。

f:id:yanoyu22:20170815165204j:image

うっかりオシャレな服装で入館してしまった方も安心です。

これで写真を撮ってインスタとかにあげれば人気者間違いなし。

ぼくはインスタをやっていないので諦めました。

ほたるいかミュージアムの魅力③イカもクラゲ化している

先ほどイカはクラゲ化の対象外と言いましたが、前言撤回します。

既にクラゲ化していました。

f:id:yanoyu22:20170815165243j:image

イラストだけではありますが、クラゲ化したイカの展示があります。

左目だけが大きいというのちょっと意味がわかりません…そういうイカみたいです。

クラゲ化計画の影響はほたるいかミュージアムにまで及んでいるのだ。

ほたるいかミュージアムの魅力④ホタルイカはいないけどクラゲはいる

計画が順調すぎて逆に恐いのですが、もはや展示そのものを乗っ取ってしまいました。

現在(2017年8月)ほたるいかミュージアムでは生きたホタルイカを見ることができませんが、クラゲは見れます。

f:id:yanoyu22:20170815165326j:image

専用の展示コーナーが用意されていました。

タコクラゲと一緒になぜかダイオウグソクムシも展示されています。

美しいタコクラゲの写真を2枚だけ。

f:id:yanoyu22:20170815165411j:image

f:id:yanoyu22:20170815165430j:image

やはりクラゲは最高です。

ぼくはホタルイカミュージアムにいた滞在時間の8割ぐらいを、クラゲ鑑賞をして過ごしました。

ダイオウグソクムシもかっこいいです。

f:id:yanoyu22:20170815165532j:image

すごくゴツゴツしていました。

総評:ミュージアムは楽しい。クラゲ最高。

全体的に満足のいく博物館だったと思います。

この記事では紹介できていませんが、しっかり学べる展示や映像も多くあり、子供達が遊べるコーナーも充実していました。

そして何よりクラゲの展示が良かったです。

特別展示なので常にあるのかはわかりません。

クラゲ目的で行く方は上記のホームページで確認してから行くと良いと思います。

今回はクラゲ化計画の進捗が良好であることを確認できて非常に有意義な時間を過ごせました。

ヤノユウとクラゲ化計画について

f:id:yanoyu22:20170811231053j:image

ヤノユウです。よろしくお願いいたします。

基本的なこと

ヤノユウと申します。

このブログの記事を書いているクラゲです。

水瓶座のAB型で、誕生日は2月2日です。

体の90%が水分で、そのほとんどがポカリスエットです。

よろしくお願いいたします。

性格

温厚で争いごとは好まないクラゲです。

何もしたくないし何も考えたくない。

意識はいつも海の底よりも低めに設定されています。

激しい「喜び」はいらない・・・そのかわり深い「絶望」もない・・・・・・・

「クラゲの心」のような人生を・・・

ヤノユウは静かに暮らしたいのです。

普段のこと

正体はクラゲなのですが、普段は世を忍ぶ仮の姿で生活しています。

なぜならこの世はまだまだクラゲにとって住みやすい環境とは言えないからです。

ヤノユウも例に漏れず、やむなく経済活動を余儀なくされております。

ぼくの職業は所謂ライタァにカテゴライズされるらしく、基本的に文書を書くことでお給料を頂戴しております。

本ブログをご愛読頂いている皆様は、独特かつ支離滅裂な文体から、ヤノユウが文筆業を営んでいるとは予想だにしなかったでしょう。

事実は小説よりも奇なりなのです。

趣味

何よりも寝るのが好きです。

メッセージを送っても返信がない場合は98%ぐらいの確率で寝ています。

何もない日は16時間くらい寝るのでよく赤ちゃんと間違えられます。

きっとぼくのクラゲ生(人間でいう人生のようなもの)は寝ている方がメインで、起きて意識を保っている方はサブなのです。

充実したクラゲ生を謳歌するためにも、安心して眠れる環境を整えていきたいものです。

特技

芸の一つでもあれば紹介したかったのですが、特にありません。

強いて言うなら、現実逃避をすることには長けていると自負しております。

起きている間はぼくにとって地獄に他なりませんので、できるだけ寝るか、旅に出て意識を紛らわすことに注力しています。

ヤノユウはいつも旅行ばかりして遊んでいるな・・とお思いになられている方もいらっしゃると思いますが、これらは現実からの逃避行なのです。

あとは何も考えずにただ寝ていたい。

クラゲ化計画(本ブログ)について

本ブログは読者をクラゲにすることを目的として更新しています。

内容はクラゲ化の訴求記事が3割、あまり意味のない記事が7割くらいです。

ただクラゲ化してしまえばこの世の出来事のほとんどは意味をなしませんので、全てクラゲ化のための記事とも言えます。

生き辛い世の中ですが、たった一時でもクラゲになってユラユラして頂ければ幸いです。

また、本計画へご賛同頂ける方々は一緒に人類をクラゲにしていきましょう。

また何か思いだしたら追記します。

ジブリの大博覧会に行ってきたよ!!バルス!!!

f:id:yanoyu22:20170810194338j:image

すごくバルス。

 ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜

f:id:yanoyu22:20170810213637j:image

大分県立美術館(OPAM)で2017年7月7日から9月3日まで開催。

地獄めぐりを通じ、1000年の時を経て地獄クラゲとして復活したヤノユウは、ジブリ作品でも見て癒されようという気分になったのでありました。

大分まで来て、TSUTAYAでDVDを借りるのも趣深いなぁといみじくもあらまほしとおもひけりだったのですが、再生するプレーヤーを持っていません。

そんな時偶然近くで博覧会をやっているとことを耳にしたので行って来ました。

OPAMにやってきた

f:id:yanoyu22:20170811102524j:image

今回初めてOPAMに来ました。すごくお洒落です。

ジブリとか関係なく来ても楽しめそう。

中には謎のオブジェがあります。

f:id:yanoyu22:20170811102820j:image

かなり大きいです。

これ実は、ぼよんぼよんして遊べます。

f:id:yanoyu22:20170811103130j:image

(わかりやすいイメージ図↑)

傾けすぎると危ないので、ちょっと攻めた角度までぼよると係の人に注意を受けます。

かなり恥ずかしいので気をつけましょう。

大人になってから久しぶり怒られてシュンとした所で、ジブリの大博覧会を見に行きます。

ちなみに当日券は5分くらい並んだけど普通に館内で買えました!並びたくない人は前売り券を買っておくといいかも。

大博覧会は入り口前から始まっている

博覧会の入り口の前から、すでにジブリの展示があってテンションが上がります。

(ここまではチケットなしでも見れます)

f:id:yanoyu22:20170811105802j:image

船!

f:id:yanoyu22:20170811105846j:image

風車!

………?

全然見たことないやつばかり…

ぼくは風の谷のナウシカを見たことがないのでさっぱりわかりません。

よく考えたらそんなにジブリが好きなわけでもないし…

映画館行って観たのも千と千尋の神隠しだけだし…

なんでここに来たんだろう…

ぼくが見たことのある作品はせいぜい

「天空の城ラピュタ」

「となりのトトロ」

「火垂るの墓」

「魔女の宅急便」

「平成たぬき合戦ぽんぽこ」

「もののけ姫」

「千と千尋の神隠し」

「崖の上のポニョ」

「借りぐらしのアリエッティ」

「かぐや姫の物語」

 ぐらいです。

結構見てますね。

特に意識しなくてもこれだけ見てるってすごいことだと思います。

期待に胸躍らせて入場しました。

大博覧会のレビュー

当然ですが、博覧会の中は撮影禁止です。

内容は、今まで上映された映画のポスターとか、飛行機の絵とか、ラピュタの飛行船の模型とか、もののけ姫の制作秘話とか、売っていたオフィシャルグッズとかの展示が見れました。

すごいボリュームです。ファンの人じゃなくても十分満足できるはず。

ただこの記事を読んでいる人は、実際どんな感じで展示されているか気になっているはず。

ですので一部分だけではありますが、ぼくの絶対記憶能力で脳内に細部まで記録したイメージ映像を、皆様にお見せしましょう。

ジブリサイドにはこれを公開する許可は取っていませんので、あまり言いふらさないようお願いします。

※写真のように見えますが、あくまでイラストです。

写真撮影禁止はちゃんと守っています!

上映されたポスターが展示されている様子

f:id:yanoyu22:20170811112342j:image

トトロがバーカウンターみたいなところにいる展示

f:id:yanoyu22:20170811112355j:image

これ以上公開すると消されてしまうので、これで勘弁してください。

全体的にとても楽しかったです。

一つでもジブリで好きな作品があるのなら行く価値はあると思います。

ダイエット中にさくぱんを食べたから地獄に行ってきた【別府温泉旅行・潮騒の宿 晴海】

f:id:yanoyu22:20170807120449j:image

地獄の業火で燃え尽きて来ました。

自分で決めた戒律を破る

先日始めたクラゲ教の戒律、通称「逆ラマダーン」。

海の日の翌日から1カ月間、お日様が昇っている間しかご飯を食べてはいけないという厳しい規則であります。

修行を乗り越えた先には輝かしい未来が待っているはず。

ぼくは毎朝、日が十分に登りきってからタリーズやコメダに通い、サンドウィッチを食べ、夕方の日が落ちる前にはカップラーメンを食べて飢えを凌いでいました。

しかしそんな生活の中で、一つの過ちを犯してしまったのです。

いつも通り夕食にカップ焼きそばUFOを食べ、お昼寝を嗜んだ後に悲劇は起きました。

寝起きで頭がぼーっとしていたぼくは、うっかり目の前にあったさくさくぱんだを食べてしまったのです。

f:id:yanoyu22:20170807122838j:image

寝ぼけてさくさくした数秒後、自分の犯した過ちの大きさに気づきましたが、後の祭り。

今まで積み重ねてきた何かが全て崩れ去る音が聞こえました。

ああ、神(クラゲ)よ、ぼくをお許しください。

クラゲがクラゲに許しを請う姿は、皆様からしたら大変滑稽に見えるでしょう。

でもこれは大事なことなのです。

ぼくは反省の気持ちを込めて、自らの肉体を地獄の業火で焼き尽くすことにしました。

別府温泉で懺悔の旅

というわけで別府温泉にきました。

f:id:yanoyu22:20170807125646j:image

(↑別府駅前の油屋熊八氏像)

「山は富士 海は瀬戸内 湯は別府」なんて言いますけども、決して温泉に浸かってリラックスするために来たわけではありません。

これは懺悔の旅。悔い改めるための反省の旅なのです。

なので駅前にある手湯になんか浸かっている暇はありません。

f:id:yanoyu22:20170807125856j:image

(↑手湯、とってもあったかい)

ぼくはポカポカになった手をハンカチで拭いながら、足早に天丼の有名な「とよ常」に向かいました。

「とよ常」は言わずと知れた別府駅前の人気店です。

早く行かないと混んで列ができてしまいます。

列ができるなんて…なんと恐ろしいことでしょう。

空腹時に列に並んで待たないといけないなんてまさに地獄。

ただ運良く並ばずには入れました。

注文したのは名物特上天丼。

なんと野菜や魚の天ぷら+大きな海老天2本で750円と破格の値段です。

これでは地獄じゃない、むしろ極楽だ…

そう思って海老天をもう1本追加してみました。

f:id:yanoyu22:20170807130218j:image

写真でうまく伝わるかわかりませんがすごいボリュームです…まさに地獄。

サクサクの天ぷらとジューシーなエビが最高のハーモニーを奏でております。

なんて美味し、いや恐ろしいんだ…

別府に着いて早々と地獄を味わうことになるとは…

ただこんなのは序の口。本当の地獄はここからだったのです。

別府温泉地獄めぐり

別府で地獄を見るとしたら「地獄めぐり」しかありません。

そのためにわざわざ名古屋から来たのです。

地獄めぐりは7つの温泉を巡って修行ができるスポット。

全部回ってきたので一つずつ紹介していきます。

海地獄

最初にたどり着いのは「海地獄」。

f:id:yanoyu22:20170807132316j:image

真っ青な湯がとても美しい、クラゲ向きの地獄だと言えます。

早速懺悔のために入って茹でクラゲになろうと思ったのですが、「立入禁止」と書いてあったのでやめました。

f:id:yanoyu22:20170807132622j:image

看板にだけは逆らえませんのでやむなしです。

反省の気持ちはちゃんとあります。

気を取り直して次の地獄に向かいましょう。

 鬼石坊主地獄

次の地獄は「鬼石坊主地獄」。

f:id:yanoyu22:20170807233030j:image

写真右下の灰色のブクブクが坊主の頭の形に似ているからそう呼ばれているそうです。

f:id:yanoyu22:20170807233105j:image

まあ・・・言われてみれば、そう見えないこともない、かな?

この地獄も柵の中に入ることは禁止されていました。

ここでも焼きクラゲになることを回避。

坊主の優しさに感謝です。

かまど地獄

次は「かまど地獄」。

f:id:yanoyu22:20170807233218j:image

なんかさっきまでとテイストが違います。

たぬき可愛すぎる。

きっと中にはたぬきでいっぱいの地獄なのでしょう。

きっと「平成たぬき合戦ぽんぽこ」みたいな感じですね。

地獄とは程遠いですが、一つぐらいそんな地獄があってもいい気がします。

f:id:yanoyu22:20170807233258j:image

たぬき全然いない・・・

代わりに鬼がいました。

状況が全く飲み込めないけど、なんだか青鬼がかわいそうです。

ここかまど地獄ではいわゆる「地獄ソフト」を味わうことができます。

ぼくはその中でも一番ヤバそうな「赤鬼ソフト」を注文しました。

辛さは小・中・大から選べます。もちろん大を選びました。

懺悔の旅ですからそれぐらい当然です。

f:id:yanoyu22:20170807233413j:image

・・・完全に食べちゃいけないやつでした。

唐辛子の他にシナモンも入っていて甘さと辛さが交互にやってきます。

完全に味覚が崩壊。

結局一番地獄っぽさを味わったのはこれだった気がします。

鬼山地獄

次の地獄は「鬼山地獄」。

f:id:yanoyu22:20170807233539j:image

とってつけたようにワニって書いてありますね。

この地獄は温泉の蒸気を利用して、ワニを1年中屋外で飼育していることで有名です。

ぼくは結構ワニが好きで、学生の時はヴィレッジヴァンガードで買ったワニのぬいぐるみの筆箱に「小林」という名前をつけて愛用していました。

鬼山地獄では決まった時間にワニの餌やりショー的なものをやっています。

これはワニ好きにはたまりません。

開始10分前にはしっかりとワニが見やすい位置を確保して、その時を待ちました。

f:id:yanoyu22:20170807233826j:image

リアル・ワニワニパニック⭐︎

70匹のワニが餌の鶏肉や馬肉を食いちぎる姿は圧巻でした・・・

白池地獄

次の地獄は「白池地獄」。

f:id:yanoyu22:20170807234034j:image

温泉の湯の色に特徴があるらしいのですが、それよりも熱帯魚館が目立っている変わった地獄です。

見学していてもその大半が熱帯魚を見る時間に費やされます。

f:id:yanoyu22:20170807234235j:image

人食魚ピラニア。

横の説明には「人などは5分で食い殺す」と書いてありました。

人じゃなくてよかったって思ったけど、よく考えたらクラゲは1分も持たなそうです。

同じ水槽に入れられなくてよかった。

血の池地獄

次の地獄は「血の池地獄」。

f:id:yanoyu22:20170807234427j:image

真っ赤な湯が印象的な、ある意味正統派な地獄です。

この温泉に浸かれば懺悔感が出ます。

もちろん立ち入り禁止でした。

f:id:yanoyu22:20170807234552j:image

こうしてみてみるとすごく綺麗。

背景の緑とのコントラストも最高です。

ちょっと遠くから見ると少しニンジンにも見えてきます。

だめだニンジンにしか見えなってきた・・・

龍巻地獄

最後は「龍巻地獄」。

f:id:yanoyu22:20170807234653j:image

この温泉は温泉が吹き出しているところを見ることができます。(写真は吹き出している所を撮りました。)

常に吹き出しているわけではなく、30分おきに10分程吹き出すみたいです。

f:id:yanoyu22:20170807234948j:image

吹き出したお湯は30mぐらいの高さまで飛ぶそうです。

ただそれだと安全に見学できないので別府温泉の方々の粋な計らいで屋根みたいなのをつけています。

これで火傷せずに助かるというわけです。

別府温泉の方ありがとう!

プリンセスキティーズ

一通り温泉を回ったら疲れたので、別府駅の近くのカフェで休憩しました。

お店の名前は「プリンセスキティーズ」。

名前からして可愛らしい感じです。

f:id:yanoyu22:20170807235158j:image

お店の中はアンティーク調。

こういう雰囲気の良い喫茶店って好きです。

f:id:yanoyu22:20170807235233j:image

チョコレートケーキでいっぱいのプリンセスパフェは最高に美味しかったです。

冬限定のベリーパフェもいつか食べたいな・・・

そしてホテルへ、潮騒の宿 晴海

もう十分地獄は味わったのでホテルに向かいました。

今回宿泊するのは「潮騒の宿 晴海」。

f:id:yanoyu22:20170807235434j:image

結構人気のホテルみたいです。

ぼくが予約した時もたまたま一部屋だけ空いていただけでした。 

f:id:yanoyu22:20170807235602j:image

多分一番グレードの低い部屋ですが、オーシャンビューです。

ソファーもいい感じ。全体的にお洒落です。

f:id:yanoyu22:20170807235627j:image

海の見えるテラスは最高すぎます。

ずっと眺めていたくなりました。

しかもこの部屋、源泉かけ流しの露天風呂がついています。

f:id:yanoyu22:20170807235653j:image

地獄を巡って疲れたぼくにはとても嬉しいです。

24時間いつでも海を見ながら温泉が楽しめるのです。

もちろん温泉は客室のみでなく、他に2つもあります。

f:id:yanoyu22:20170807235746j:image

クラゲっぽいSPAも見つけました。

 夕食は和食のコースを選択。

どれも凝っていて味わい深い一品の数々でした。

f:id:yanoyu22:20170807235907j:image

f:id:yanoyu22:20170807235930j:image

f:id:yanoyu22:20170807235956j:image

今更だけど写真が多すぎるのでこれくらいに留めておきます。

夕食後はラウンジでジャズバンドのライブも楽しめました。

朝食もすごく美味しかったです。

別府にお越しになる際は「潮騒の宿 晴海」をおすすめします。

旅館で和の雰囲気を楽しむのもいいけど、夏の温泉旅行はリゾート感覚のホテルも最高です。

海を見ながら温泉に入りたい人は是非。

久しぶりにまた泊まりたいなと思えたホテルでした。

全ての人間必見!絶対に知らないと損する!クラゲになった方がいい理由TOP3

f:id:yanoyu22:20170802235724j:image

今明かされるクラゲになった方がいい本当の理由とは・・・!

クラゲになった方がいい理由

皆さんクラゲになりたいなって漠然と思うこと、よくありますよね。

ぼくも人間の頃はそうでした。

朝起きてシャワーを浴びてる時とか、家の中にいるのに「帰りたい・・・」なんてひとりごとを言ってしまう。

そんなときは死ぬほどクラゲになりたかったです。

こんな経験、人間である限り誰でも一度や二度はあると思います。

でも実際クラゲになるかというとならない人の方が圧倒的に多い。

なんでかなー不思議だなーって思ってたのですが、その理由にやっと気づきました。

みんなクラゲになった後にどれだけ素敵な生活が待っているのか、ちゃんと理解していないのです。

そこで本記事ではクラゲ化のメリットを厳選に厳選を重ねて3つ紹介します。

本当は2000億ぐらいあるのですが、書き出すと記事を更新できるのが東京オリンピック後になってしまいますので、全部は書きません。

決して面倒だからというわけではないです!本当です。信じてください。

理由1なんかふわっとする

ぼくがクラゲになって一番良かったなーって思ったのはこれです。

ふわってするんですよね。クラゲって。

人間だとかっちりしたり、時にはギクシャクしたりするじゃないですか。

それがクラゲだと全然違うんです。

もうふわって感じです。

ふわ〜って時もあるかな。

だいたいどっちかです。まあどっちでも大差はないですけど。

やっぱりふわふわしてたいですよね。このご時世。

理由2なんかゆらゆらする

これもクラゲ化の魅力の一つだと思います。

基本ゆらゆらなんです。クラゲって。

人間だと寒いとブルブルしたり、疲れたらフラフラしたりするじゃないですか。

それがクラゲだと段違いです。

もうゆらゆらって感じです。

ユラユラ〜って時もあるかな。

細かいニュアンスに違いはあれど、基本どっちも同じです。

世知辛い世の中はユラユラで乗り切りたいものです。

理由3クラゲの友達が増える

これはもうすごい増えます。

ぼくはもともと人間の友達が少なかったので単純に比較はできませんが、クラゲになってからはたくさんのクラゲ友達ができました。

だいたい人間って友達になるのがなかなか難しいじゃないですか。

得意な人はそうでもないかもしれませんが、友達を作るの難しいなって思っている人は結構いると思います。

でもクラゲは簡単です。

クラゲになっている時点でもうクラゲの友達なので、深く考える必要はありません。

真の友は共にクラゲである。」

これは、フランスの画家ピエール・ボナールが残していそうな言葉です。

よくわからないけどつまりそういうことなのです。

さあクラゲになろう

クラゲになった方がいい理由、ご理解頂けましたね。

本当はあと199999999997個紹介したいのですが、冒頭申しました通り割愛させて頂きます。

残りの199999999997個のメリットはご自身でクラゲになってから実感してください。

ちなみにクラゲになることのデメリットは、メリットを数えるのがとっても大変なことくらいです。

もう2度と数えたくないな。

【2017年】うなぎを食べ比べして吉野家、すき家、なか卯、うな富士で一番美味しいお店がわかった【土用の丑の日】

f:id:yanoyu22:20170726211321j:image

わかりました。今年の土用の丑の日に食べるべきうなぎが。

謝罪

まず冒頭いきなりではありますが、謝らなければいけないことがあります。

巷の噂で耳にしたのですが、うなぎが絶滅危惧種に指定されたそうですね。

とても言いづらいのですが、これ、ぼくのせいなんです。

裏を取っているわけではないので確定ではありませんが、おそらく間違いありません。

全国のうなぎファンの皆様、本当にごめんなさい。

ぼくがクラゲであるにもかかわらず、まるでしらすを食べるが如く、大量にうなぎを食べてしまったがばっかりに・・・

というのもヤノユウは大のうなぎ好きなのであります。

中学生頃まではなんかチクチクするし嫌いな食べ物ランキング1位を独走していたのですが・・・

そのまま嫌いでい続ければ、こんな悲劇は産まなくて済んだのに・・・

神の悪戯か、もしくは悪魔の罠か・・・

ある日偶然、いわゆる「本当に美味しいうなぎ」というものを食べてしまったがばっかりに、うなぎを愛しうなぎに愛されるクラゲへと変貌を遂げてしまったのです。

しかし愛とは時に残酷なもの。

ぼくの愛はうなぎにとって重すぎたみたいです。

気づけばこの有様。返す言葉もございません。

この場を借りて深くお詫び申し上げます。

本記事では、せめてもの償いとしてうなぎ絶滅を回避するために、うなぎ好きであり、クラゲ界一の美食家であると評判の高いこのヤノユウが、比較的身近で手頃に食べられるうなぎをレビューしていきたいと思います。

要するに、皆様にはこの記事を読んで最初から満足のいくうなぎを食べて頂くことで、余分なうなぎの消費に歯止めをかけるといった狙いです。

この記事を全てのうなぎ好きとうなぎに捧げます。

UNAGI is forever. (by Yano yu)

吉野家

毎年夏になるとよくCMなどで目にするのが、吉野家のうな重ではないでしょうか。

牛丼屋は全国どこにでもありますし、その中でもキングオブ牛丼屋である吉野家は、もっとも身近なうなぎ屋さんであると言っても過言ではありません。

f:id:yanoyu22:20170729144130j:image

今までうなぎは専門店でしか食べてこなかったので吉野家のうなぎを食べるのは今回が初めてです。

中国産のうなぎを食べるのってなんかこわいな・・・って気持ちも少しあります。

ただこれは償いなのです。自分の体調なんて気にしてはいけません。

満を持して吉野家に行きました。

f:id:yanoyu22:20170729144225j:image

せっかくなので二枚盛りにしました。

すかすかでご飯が見えてるのはちょっと寂しいですもんね。

値段は1150円。

今やスーパーで売っているうなぎですら1500円以上する時代ですから、ご飯も込みでこれはかなりお得ですね。

肝心の味ですが普通に美味しいです。

身は思っていたよりもふっくらしていて関東風みたい。タレも美味しいし。

ただ安いうなぎ特有のチクチクした感じは若干あります。本当に少しだけですけど。

うなぎが嫌いな人以外は普通に満足のいく感じです。

産地とか気にしない!とにかく近場でうなぎが食べたい!!という方は吉野家に行くのはアリだと思います。

【参考 値段とカロリー】

うな重一枚盛り:750円(669kcal)

うな重二枚盛り:1150円(977kcal)

うな重三枚盛り:1650円(1188kcal)

いくら吉野家とは言え、三枚盛りはさすがに値段もかなり高めです。

牛丼並が1杯380円なので4杯は食べられる計算・・・

よく見るとカロリーも結構えげつないですね。

頼む時は覚悟が必要です。

ぼくにはありません。

すき家

次はすき家に来ました。

吉野家はうな重ですが、すき家はうな丼です。

例年吉野家よりもすき家のうな丼のほうが美味しいという声が多い気がします。

f:id:yanoyu22:20170729144345j:image

こちらも中国産ですが、もうどうでもよくなってきました。

とりあえず美味しいうなぎが食べたいです。

f:id:yanoyu22:20170729144421j:image

吉野家と比較できるように特うな丼を注文しました。

値段は1180円。吉野家より30円高いですが誤差の範囲内ですね。

昔は牛丼屋のうなぎというと吉野家が固めですき家が柔らかいというのが常識でした。

(ぼく自身食べ比べたわけではありませんが、周りの人たちに聞いても皆同様の意見でした)

実際食べてみたところ、今はどちらもあまり変わりません。

すき家のうなぎもふっくらと柔らかくて美味しいです。

正直吉野家とそこまで差はない感じ。

タレとかも劇的に差があるわけじゃないし・・・

吉野家より優れている点を無理やりひねり出すなら、丼なので重箱より食べやすいということぐらいかな・・・

趣を重視するか食べやすさを重視するかです。

あと少しだけすき家の方が量が多い気がします。

いずれにしてもあまり変わらないのでお店が近い方に行けばいいんじゃないかなって思います。

【参考 値段とカロリー】

うな丼:780円(707kcal)

特うな丼:1180円(1085kcal)

すき家は牛丼と同じでトッピング系が充実している代わりに、うな丼そのものは普通と特しかありません。

(キムチや卵、とろろ、ネギ玉なんかがトッピングされたメニューもあります。美味しいのかな・・・)

カロリーは吉野家よりも若干高めです。単純に量が多いからだと思います。

ただ総じてどちらもそれ程変わらないです。

三枚盛りで贅沢したい人は吉野家、トッピングで変わり種のうな丼を食べたい人はすき家かな・・・

うな富士

次はうな富士です。

言わずと知れた名古屋No.1のうなぎ屋さんです。

ポケモンGOで一躍有名になった聖地「鶴舞公園」(上空から見ると形がモンスターボールに似ている公園)の最寄駅から10〜15分くらい歩いた所にあります。

f:id:yanoyu22:20170729144634j:image

f:id:yanoyu22:20170729144651j:image

老舗って感じですね。趣ある佇まいです。

夕方は5時からなので5時過ぎぐらいに行ったら、すでに15人程外で待っていました。

お店はそこまで狭くなくて30席あるのに・・・

結局1時間くらい待ってやっと入れました。

その頃にはお店の外に50人くらい待ってたかな・・・うなぎが絶滅するのも仕方ない気がします。

f:id:yanoyu22:20170729144706j:image

関係ないけど刺身盛り合わせをノリで頼んでみたら死ぬほど美味しかったです。

うなぎ屋でうなぎ以外の魚を食べることってほとんどないと思います。

(たまにドジョウの柳川とかを食べることはありますが・・・)

なんかもうこのお刺身をご飯にのせた海鮮丼を食べて帰りたいって思いました。

でもやっぱりうなぎも食べます。

f:id:yanoyu22:20170729144724j:image

一応吉野家とすき家と比較したいので、普通のうなぎ丼ではなく「上うなぎ丼」を注文しました。

もう見るからにおいしそうなビジュアル。

静岡や名古屋でよくある表面をこんがり焼くタイプのうなぎです。

もはやわざわざ書く必要もありませんがすごく美味しい。

産地も安心の国産(三河一色産)です。

実はこの「上うなぎ丼」写真からはわからないと思いますが、ご飯とご飯の間にもうなぎが入っているのです。

f:id:yanoyu22:20170729165231j:image

(↑わかりやすいイメージ図)

夢にまで見た二重のうなぎ丼です。贅沢の極みです。

値段は4320円。少々お高いですが名古屋No.1の称号も納得の満足感でした。

【参考 値段】

うなぎ丼(肝吸い付き):3400円

上うなぎ丼(肝吸い付き):4320円

ひつまぶし:4320円

上ひつまぶし:5960円

天然うなぎ:時価(約6500円〜18000円)

カロリーは公開されていませんでした。

天然うなぎは値段が恐ろしいことになっています。

18000円だったら吉野家の牛丼が47杯食べられます。

もう意味がわかりません。

カロリーも2億ぐらいあるんじゃないかな。

なか卯

最後になか卯に来ました。

完全に順番を間違えた感が否めません。そもそもなか卯の店舗が家の近くになかったのです。

でもうちの近くにはなか卯しかないよ!という人もいると思うのでやっぱり食べておかないと。

ちなみに日本三大牛丼屋といえば吉野家、すき家、松屋ですが、松屋だけうなぎを出していません。

なのでこの手の比較をするとき吉野家、すき家の次に来るのはなか卯なんですよね。

すき家と同じゼンショーグループなのでそこまで違いはないのかな?と思いながらも早速注文しました。

f:id:yanoyu22:20170729144815j:image

こちらも条件を合わせるために特うな重にしました。

写真だとちょっとわかりづらいですが、うなぎが二枚重ねになっています。

値段は1190円。

吉野家より+40円、すき家より+10円と、うな富士の次に高い価格となっています。

おそらくですがこの価格の差は写真を見ても明らかなように、きざまれた卵によるものでしょう。

個人的にはあってもなくてもさほど気になりませんが、この卵が大好きな方は実質なか卯一択です。うな富士のうな丼にものっていませんし。

味はやはりすき家と変わらないかな。

どちらかというとなか卯は、ひつまぶしみたいに食べられる「うなまぶし」や親子丼と一緒にうなぎが食べられる「うな玉親子重」がウリな気がします。

【参考 値段とカロリー】

うな重:790円(693kcal)

特うな重:1190円(928kcal)

うなまぶし:890円(715kcal)

やっぱり吉野家、すき家と似たりよったりです。

劇的にカロリーの低いヘルシーうな重とかあったら頼んでみたいものです・・・

全部食べてみてわかったこと

味は完全にうな富士の圧勝です。

他の追随を許さない美味しさでした。

ただ値段が他の4倍くらいするので、安くて近場でうなぎを食べたい方は最寄の牛丼屋に足を運んでみるのが良いと思います。

産地さえ気にならなければ、そこそこ満足出来るクオリティです。

牛丼系3店ならどこもそれ程違いはありませんので、間違っても「どのお店が一番美味しいんだろう?食べ比べしてみようかなー!!」なんてバカなことを考えてうなぎを無駄に消費しないように、よろしくお願いいたします。

反省してたらお腹すいてきたし、うなぎでも食べに行こうかな。

追記:セブンイレブンのうなぎ蒲焼重

早速食べました。

別に悪気はなかったのです。

近所のセブンイレブンでたまごサンドを買おうと思っていたら偶然目に飛び込んできて・・・

さすがにあれだけうなぎを食べたのだから、絶滅を避けるためにしばらくは控えようと思って・・・

気づいたらレジに運んでいました。

f:id:yanoyu22:20170731203403j:plain

うなぎ蒲焼重(中国産鰻蒲焼使用)。

中国産鰻蒲焼使用。なんとも潔いです。

中国産であることをここまではっきりと明記するのは逆に好感が持てます。

だいたい中国産うなぎを使っているお店は、いかに目立たないように表記するか必死なのに。

もしかするとコンビニとかで売る場合ははっきりと書かないといけない法律とかがあるのかもしれません。

ちなみにぼくは、牛丼屋うなぎ巡りですっかり中国産に抵抗がなくなっていたので気にせずに買いました。

f:id:yanoyu22:20170731203412j:plain

中はこんな感じ。思ってたより美味しそう・・・!

コンビニのお弁当も日々進化しているのですね。

ただ肝心の味は、スーパーで売っているうなぎと同じくらいのクオリティでした。

食感はちょっとゴムっぽい感じで、骨のチクチク感もまあまああります。

うなぎが苦手な人はまず食べられない系のうなぎです。

そう考えると吉野家・すき家・なか卯ってすごい!

ほぼ同価格で(むしろ安い)美味しいうなぎを提供する企業努力には、ただただ感心するしかありません。

セブンイレブンのうなぎは、味はともかく手軽に買って帰りたい人向けということがわかりました。

検証結果は以上です。

さすがにこれ以上食べたら本当に絶滅してしまうので三日ぐらい控えようと思います。

皆さんもうなぎを食べるのは程々に、なるべく控えてくださいね!